焼け野の雉子 夜の鶴

<   2012年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

しばらく練習、しばらくお休みです

アクリル絵の具にグリス混ぜて 油彩風に仕上げる目論見だったがダメ  ギトギトが増すばかりで酷くなる一方
お初とはいえ、こうゆうちょっとした画材の使い方にセンスの無さを感じてしまう
色使いの説得力については手前味噌ながら人後に落ちないと思ってますが・・・  いや、正味の話

いつまでも悪い絵ばかり描いてても進歩がないので切り上げることにした
教則本読んで一からやりなおそう てな感じです。


a0222452_154921.jpg


最近、ピクシブを覗く機会が多いが おおよそ小中高生がメインだが ひとつの法則のようなものを発見した
小学生ってドギツイ色そのまんま使うのね・・・ で、一筆書きみたいな下絵を平気で描く そりゃ歪になるわ
中学あたりになると結構な見栄えになってくるが、やたらと背景に暗い色使いたがる 概ね骨格は想像したもの
高校生になると随分上手い ただし苦手な角度や苦手な部位描かない そろそろ行き詰まりの感もある

20代、30代になってくると画力はそうでもないとして それでも「空間」の使い方が上手い 画力あったら? そりゃもう凄いですね

とにかく画材に慣れなきゃしょうがありません デジタルと比べたら時間食いますねコツ掴むとこまでが遠い
オールラウンダーへの道は なかなかに険しいです。  


次回更新は結構飛びますでしょう・・・。
にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-28 15:28

シンクロ

a0222452_133449100.jpg

メディウム といものが付属品として付いていたが全く無視の構えでした
見た目「和糊」のような感じで グリスとも表記されてました これです。 この粘りが欲しかった
下絵がまずいので大きな修正は出来ないが デジタルの感覚に近い味が出る ・・・ 良かった。 特殊効果控え続けたこと
きっとアナログ描く時がくる そう思って便利機能を無視し続けた    少し報われた一日になりました

にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-25 13:43

難しくて面白い

a0222452_1524653.jpg

デジタルとアナログの最大の違い。  やり直しが効かない・・・   お、 恐ろしいのう・・・
筆の腹に黒いの着いてると気付かず塗って 修正してたら気付いた
腕縮こまっとるやないか~~い。  塗りなおしが困難というのもあっていつものように色使ってなかった
下塗りは厚めにしっかりやっとくべきだった ようやく筆が走る感じになってきた ここからが勝負ですね


にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-23 15:32

笑えるくらいに無力だぜ。

a0222452_17213250.jpg

ぜんっぜん判らんぞ?   ぜんっぜん掴めませんわい・・・   とほほだ。
なんでキャンバス立てて絵描くのか判った。  塗ってる最中テカリがきつい  ほぼデジタル育ちの中年は早くも意気消沈だ。
イメージを強く強く持ったまま塗らないと駄目なようです このあたりデジ絵とは要領が違う
なぜ緑か? それは神のみぞ知るところだろう  不用意にチューブ掴んだのがこの結果。 後々響くのは目に見えてる
デッサンしろしろ言ってるのは 下絵の役に立つから程度のことと思ってたがちょっと違う気がした
強く具現化するための修練のように思いましたね どのみち知識無いんでそれも違うのだろけども・・・
とにかくコイツ仕上げるまでハウツーものは見ないことにします そういう流儀ですいつもね
千里の道も一歩から と言うが ワシの千里は一里40キロくらいあるのと違うだろうか? センス無いわドンくさいねー


レベル①からのスタート。 まずは人並みに   ですね
にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-22 17:39

塗るだけの日々

a0222452_1833540.jpg

こんなもんデジタルでなけりゃあ出来ない描きかた・・・
デッサンデッサン言われるが 塗ったら下手くそっていう手錬も居るわけで 大切なんやろな と思いつつ
これまでの人生で数えるほどしか描いたことが無い 重要さが判ってないレベルだからそうなのか? とも考えますが
デジタルはいくらでも補正が利く。  困ったらやってみます    明日はアクリルに挑戦じゃ!  多分。


にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-20 18:05

成長期

a0222452_4242384.jpg

描きかけて 生産性感じなくて頓挫した   
いかようにも纏められるし 都合よく加工することも出来る この一球に全てを賭ける みたいな緊張感が無い
そういう気持ちで人様の大切なもの描くのは失礼と判断した


a0222452_425725.jpg

カーネーション・・・  模写しようとしたが足し算的なこと繰り返すだけのことと感じて虚しくなった
昨年の春ごろならこの程度描けてもはしゃいでいたかもしれない
何かを得たのかもしれないし 思い上がってるだけかもしれないし 進歩の証か伸び悩んでるのか・・・ 食い足りない気分だ


にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-20 04:48

描いてみます

リアルの友人で数名がスマホやケータイで描いたもの観てくれてるらしい 
粗い写真のように見えたり 実際粗い仕上げの絵も多いので 「ふ~ん」みたいな「すごいね」みたいな反応が多い
意図して粗くする場合もあるのですが 多くは縮小した時点でおかしな色味、記憶にない段差が出てしまう
最近は縮小してから修正することも多くなったが やはりそれでも納得のいかないモニター画像が現れますね

高校時代、普通科で部活はインハイ狙えるレベルだったんで練習は厳しく 日に20キロ走るとかザラだった
選択科目の美術は週二回あって 「なんでオマエが美術なん?」って野郎がほとんどで やがて絵を描く意欲は薄れていった
いずれにせよ絵を描くこと自体負担に思ってた中学時代経てのその頃だったので逆にその程度で過ごしたのは幸運かもしれない

根詰めて描いてたのが二十代後半あたりで といってもスケッチブックに漫画やらイラストを鉛筆でカリカリやる程度
^塗る^という作業をやりこんだ時期が人生になかった その反動が最近の自分を追い立ててるのかもしれない
現状程度のイラストさえ リアルのキャンバスには到底描けないだろう すぐに嫌になってしまうかもしれない
分かっちゃいるが実際描いてみたいって衝動は日に日に高まるばかりで収まりそうもない
トレースして出来上がった作品も 画像加工の繰り返しで見事に完成した作品も デジタルの世界では同じ土俵になってしまう
或いは視界が狭く^そうではない^という常識が存在するのだろうか? 少なくとも自身はそのように感じてしまってる






結論、とにかくやってみよう。             
a0222452_1553232.jpg



画材が届くのが待ち遠しいわ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-17 16:36

推測

a0222452_12475756.jpg

この気のよさそうな兄さんは・・・



a0222452_1002390.jpg

痩せてる時のこの人か・・・



a0222452_12492633.jpg

太ってる時のこの人か・・・


はたまた別の人物なのか    皆目判らんが赤の他人ではなさそうです。 (訊けよ!)


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-16 10:08

子顔ですか?

a0222452_17321566.jpg

縮尺がおかしいのは判ってるんですが 多分この男性以前にも描いてますが^顔ちいさい?^ 引っかかってしまいました。
ここからささっと修正できるるのがデジ絵のいいところですね とはいえ一気には仕上げられなんだ・・・
ばあちゃんの手が残ってます ・・・ 手そのものはなんちゃない  タッチそろえるのがしんどいんです
それにしても多分・・・  この兄さん描いたよな?・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-15 17:40

生き地獄

a0222452_13435883.jpg

一昨日の夜から ちょっと塗っては休み また開いて直しを繰り返していたんですが ギブアップです。
格子の窓が鬼門ですね 下っ側に開いてて斜め手前から撮ってる写真でした 辛いことに全体の構造が解らない
かなりの精神的ダメージ食らったのは確か 苦手です・・・。

にほんブログ村 美術ブログ パソコン絵画へ
にほんブログ村
[PR]
by awajikitaama | 2012-02-13 13:51